印刷

Rapolan harju

古代の神々が宿る森

ラポラの丘

  • Rapola Ridge2
  • Rapola Ridge3
  • Rapola Ridge4
  • Rapola Ridge5

聖なる森の甘い香りに包まれて、この上ない解放感を感じる ー 森の小道を辿って、ラポラの丘に上ると古代のフィ
ンランド人と心を交わせることができます。ラポラの丘とその周辺には、2000 年以上前にフィンランド人が居を構
えました。丘の上にある古城の遺跡と埋葬地跡は、古代の人々の生活を思い起こさせてくれます。

ラポラの丘には自由に登ってかまいませんが、必ずトレイルを歩いてください。冬期間はトレールは雪で滑りやすくなってきますので、夏のハイキングスポットにしてください。

アクセス

車で

ラポラの丘(ヴォイパーラ)までには、ヘルシンキから138 km、ハメーンリンナから 37 km、タンペレから 41 kmです。道路名:「E3」、「E130」 


バスで

ラポラの丘とヴォイパーラ園に行くには、ヘルシンキとタンペレを結ぶ定期バスに乗って「SÄÄKSMÄKI KK TH(サークスマキ KK TH)」停留所で下車してください。発音しにくい町名ですので、停留所は紙に書いて、出発の際運転手に見せてください。バス停からヴォイパーラ園までは徒歩で約15分です。バスの時刻表は www.expressbus.fiをご覧ください。バスの旅は約二時間かかります。

HeartBeats-alabanneri