印刷

Iittalan Taidetalo

美術と建築の出逢い

イイッタラ芸術館

  • Iittala art house1
  • Iittala art house2
  • Iittala art house3
  • Iittala art house4

アールヌボー様式のイイッタラ芸術館は、1910年にイイッタラ・ガラス工場の元工場長、クラエス・ヌールステッド(Claes Norstedt) の邸宅として築かれました。その後、町役場としても利用され、2011年〜2013年に町民の芸術館として一時的に公開されていました。現在は休館です。

イイッタラ芸術館の建物は、フィンランド建築の巨匠、ラールス・ソンク(Lars Sonck, 1870-1956)が設計しました。ナーンタリ市にあるフィンランド大統領の夏の別荘「Kultaranta (クルタランタ)」と作曲家シベリウスの住宅「Ainola(アイノラ)」もソンクの手による建築作品です。イイッタラ芸術館は建築の愛する方々におすすめのスポットです。


住所

IITTALAN TAIDETALO
Iittalantie 130, 14500 Iittala

Iittalantaidetalolle

アクセス

電車で

ヘルシンキからイイッタラまで 

ヘルシンキ駅からはイイッタラ駅に、約一時間半で着きます。ヘルシンキ駅で「タンペレ」行き各駅停車電車の先頭車両に乗ってください。(後部車両はRIIHIMAKI〔リーヒマキ〕駅で切り離されて、ヘルシンキに戻ります。後部車両にご乗車の場合、リーヒマキ駅で先頭車両に乗り換えてください。)

        ご注意

1) 



  イイッタラは小さな町ですので、各駅停車 (LAHIJUNA ラヒユナ)しか停車しません。間違って急行、特急に乗車 してしまった場合、RIIHIMAKI駅、あるいはHAMEENLINNA駅で各駅停車に乗り換えてください。乗り越し料金は車 内で精算できます。
2)

  車内のアナウンスは、フィンランド語とスウェーデン語です。フィンランド語とスウェーデン語では駅名が異なっていることがあります。
3)

  イイッタラからヘルシンキへ戻るにあたり、ヘルシンキ行き各駅停車電車は約二時間に一本ですので、乗り遅 れに十分にご注意ください。

        乗車券の買い方

        駅には券売機がありますが、駅構内の切符うりば窓口でも乗車券をお求めになれます。あらかじめ乗車券を購
        入せ ず に乗車した場合、車内で車掌から切符を買うこともできます。車内で購入する場「Lipunmyynti/Ticket 
          sale」と記された車両に乗ってください。

        往復乗車券は  IITTALA meno-paluu〔イイッタラ、メノパルー〕

        片道乗車券は    IITTALA meno〔イイッタラ、メノ〕


タンペレからイイッタラまで

タンペレ駅からイイッタラ駅までは約30分です。「ヘルシンキ」行き各駅停車電車にご乗車ください。二時間ごとに発車します。時刻表はフィンランド国有鉄道のHP  www.vr.fi/enでご覧ください。


バスで

ヘルシンキ市街およびヴァンター空港からイイッタラまでは、定期バスが運行されていますが、バス停は高速道路の
出口近くにしかなく、バス停からイイッタまで、約1.5キロを歩かなければなりません。下車するバス停の名前は
IITTALA road junction 28です。バスの時刻表はwww.expressbus.fiをご覧ください。

車で

ヘルシンキとタンペレを結ぶ高速道路(E12)からイイッタラへの出口があります。
距離 ヘルシンキから123 km, ハメーンリンナから 23 km, タンペレから 55 km


HeartBeats-alabanneri